So-net無料ブログ作成
検索選択
大型自動二輪教習記 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

第2段階 8時間目 [大型自動二輪教習記]

11月24日

今日はお初のT2教官。708号車
2段階の若いお兄さんと2人で教習を受けます

慣熟走行で今日は久しぶりに、がっちり極低速走行がありました
708号車のおかげで、前を走るお兄さんは、ずいぶん足を着いてましたが
僕はほとんど足つきをせずに楽しめました
ただ、前の時間に使っていなかった708号車は
最初、走り出そうとしたときにエンストして、なかなかエンジンがかかりませんでしたし
慣熟走行が終わるころまで、回転が安定しなくて、ギアが固くてびっくりです
暖気って大事なんだなーと思いました(今日は寒かったです)

慣熟後、もう一人は、1コース→2コースで
僕は、2コース→1コースで走行を申し付かり
tansta48さんとは、初めてなので最初にtansta48さんを見ます
とのことで、コースの途中に先回りや後ろに付いたりしながら
2コース走行を見られました

慣熟走行が長かったためと大型車両と所内教習車が多く
2コース→1コース→一本橋・急制動・スラロームの課題セット4回で
教習修了

今日の講評
法規・課題とも、ひととおりできています
コースをしっかり覚えてください
検定ではコースを間違っても減点されませんが
コースに復帰するまでの間も採点されるますよ
課題は、タイムをクリアしてますが
一本橋13秒・スラローム5秒台を目指して取り組んでください

ということで、今日は終了です

今日も2コースを間違えました
外周から左に曲がってスラロームに入るはずが 
前を走る教習車を 外周4分の1くらい 
ずーっとロー・半クラ・後ブレーキひきづりの極低速で追尾していたところ
スラロームのひとつ手前で曲がる教習車につられて曲がってしまいました
曲がったとたんに気づきました
極低速って、難しいから操作に集中しすぎちゃったんだか
・・・単に歳のせいかも

明日も19時から教習です。寒いけど頑張ろうっと





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 7時間目 [大型自動二輪教習記]

11月22日

今日は小雨が降っていました
考えようによっては
夜の雨天走行。公道に出ればよくあることですから
教習で体験するのは良いことかもしれません
が、1回で十分かも

3度目のO教官と707号車
教習所のカッパを着ましたが、ズボンの股のあたりがスれてまして
水が入ってきて、教習が終わったときは、ジーンズが濡れてました
今度、雨のときは、上は教習所ので、ズボンは自前のを使いましょう

今日の講評
tansta48さんは、まだ、何時間も練習時間がありますね
1コースと2コース、良くごっちゃになってしまう人がいますので
しっかり覚えてくださいネ

今日の教習は、1段階の人と一緒でした。
慣熟走行のあと、教官から
「もう一人の方が心配なので
tansta48さんは、2コースと1コースを交互に走行しててください
時々見に行きますから
雨降りなので、くれぐれも注意して、転ばないように」
ということで、ほとんど放し飼いでした
2回くらい、短い時間、追走されましたが
雨のせいか、あまりプレッシャーをかけるような付き方ではありませんでしたので
やりやすかったです

ただ、教官に見られていないところで
クランクで足つき2回 一本橋で1回脱輪しました

707のクラッチに慣れてなかったことと
ハンドルが勝手に左に切れていく癖があるような感じがすること
カッパで動きにくいことなどが原因だったとは思いますが
今日は、僕以外のお三方は1段階の方だったので
クランク待ちとか一本橋待ちをしながら
その方たちをでじっと見ていたために
自分の動きが影響を受けたような・・言い訳でしょうかネ

次回は、明後日。予報では、雨ではなさそうです





nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 5・6時間目 [大型自動二輪教習記]

11月19日

今日は予約の1時間とキャンセル待ち成功の1時間で計2時間の教習を受けました
連続2時間とも、おなじみS教官と708号車

前々回、一本橋の特訓をしてくれた教官です
慣熟走行後、1コース走行。一本橋では、S教官がじっと見ています
10秒8くらいでクリアすると、教官が両手で大きな丸を作ってくれました

今日は、1時間目は1コース
2時間目は、2コースを走行しました

一本橋は、まったく脱輪しないで、ほとんど11秒後半
スラロームも、6秒台で全てクリアできました

今日の講評
  課題のタイム、急制動等問題ないので、その調子で続けてください
  見通しの悪い交差点では、左右の確認をゆっくり確実に行って、
 あわてて、バイクをふらつかせることのないないように
  踏切一時停止は、ゆるやかな上り坂になっているため
 教習車両が逆行してくることもあるので、後ろに付くときは車間距離に注意してください
  次回も2コースです

ということで、708号車のクラッチにもすっかり慣れ、楽しい2時間は、あっという間に終了

今日の失敗
S字で足つきが一回
急制動でのエンストが一回ありました

今日分かったこと
一本橋で、視線を決めてハンドルを左右に振ることを意識してみたところ
結構大きく振っても、落ちることもなく、かえって安定する
ニーグリップとアクセルを意識しなくても、ふらつかずに11秒で渡れる
ということが、体感できました

次回は22日月曜日です
順調にいくと、2段階の見きわめまで残りは、11時間。折り返しを過ぎました
ブログの標題にした、挫折もありかものフレーズは
消しても良さそうです






nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 4時間目 [大型自動二輪教習記]

11月16日

お初のS2教官と708号。生徒2人で教習開始

教官から鍵を渡されながら、
  tansta48さんは、課題の一本橋が苦手だそうですね
  もう一人の方は、回避の練習なので、その間一人で1コースと
  気になる課題を繰り返して練習してください 
・・ちゃんと引継ぎされているんですね・・

まず慣熟走行・・飛ばす飛ばす・・先生早いって~っと
ちょっとだけ声に出しながら追いかけます

一本橋に到着
  tansta48さん、バランス崩れそうなときは、どうやって立て直しますか・・と問われ
  ニーグリップとアクセルと答えて、TRY
一本橋をやってみたところ、難なく11秒台
  tansta48さん、できるじゃないですか、それでもいいですけど・・
と教官、僕の乗った車両のエンジンを止め、前タイヤを足にはさんで、左右に少し倒します
 教官 どうやって戻しますか・・。
・・こんな状態でニーグリップしたって何も変わらないです。エンジンも切ってますし・・
 僕 あっ、ハンドルで立て直すんだ!
 教官 今の一本橋、ハンドルを使っていないわけではなかったんですが、もっと使う意識をしてください

最初のほうで教わってました。ハンドルを動かして立て直すしかないんです
前回のブログを見ても、ハンドル操作のことは書いていませんので
肩、上体の力を抜くことは意識しつつも、ハンドルを積極的に左右に動かすことは意識してません

それから放し飼いにされて、1コース走行して、一本橋について、一本橋を繰り返し練習
1回目 11.8秒。2回目 12秒。3回目に教官が近寄ってきているのに気づいて脱輪
ここで、教官から、
  2回目を見てましたが、とても良かったですよ
  競技の練習と同じで、連続してタイムを更新していくことはないのだから
  もっと頑張ろうとしなくて、いいですから。その調子でタイムを気にしないで続けてくださいと言われて
再度、トライ。11秒後半。いい感じでできました

その後もコース走行中、混んでなければ一本橋を繰り返す。
タイムはわかりませんが、できてる感じです。
今日、最後の一本橋では、他の教官にも見られました
  できてますよ。もう少し上体の力を抜けば、なおいいです
と言われました。
決して上体に力が入っているわけではないんですが、ハンドルを使い切ってないのでしょう
ハンドルが使えないということは、やはり、上体に力が入ってるのかな・・

なんとなく一本橋の苦手意識はなくなったところで
2コースを2回走行して
最後にスラローム5本で、今日もあっという間に教習終了。満足満足

今日の講評
1コースの走行はできてますね。一本橋も良くなったし。
スラロームは、あまりガツガツと狙わなくていいです
もう少し、サラッとでいいよ
ガツガツやってると、卒検の時、きっと腕が固まって失敗するから
うちの教習所の大型二輪の卒検の失敗上位三点。
スラローム、一本橋、クランク。
緊張したり、固くなる卒検のときは、タイムをガツガツ狙うのではなく、しっかりクリアすることを考えて・・

おまけ
今日は教習所に行く途中、とても寒かったのですが
ヒートテックの上下を使ったところ、教習中は寒さを感じませんでした
パワーバランス、今日は忘れずにつけました。
今日、一本橋が上手くいったのは、前回の特訓の成果とも思いますが
感覚的には、パワーバランスの効果もあったと思います(アイマイですが・・)
アクセルの使い方については、聞きそびれました


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 3時間目 [大型自動二輪教習記]

11月14日

前回教習後に予約を取ろうとしたところ
今日の分でキャンセルが出たので、予約できるということで
土日で1時間取れた貴重な教習
マンツーマンというか、二輪は1台だけという教習でした

今日は暖かくて、明るい昼間の教習です。それだけで気分は、いいですね
前回と同じS教官。708号車
前回、かかりが悪かった707号車は、見当たりません
ホワイトボードの、707 セル、バッテリー不調 と書かれていましたので
修理に行ったのでしょうか
101114_大自二_2-3 .jpg
慣熟走行後、1コースを一回走行。その後、2コースを走るのでついてきてくださいと2コースへ
教官から、2コースも課題の順番が変わるだけです。これから、ゆっくり覚えてください
今日は、課題中心にいきますが、tansta48さんは、スラロームと波状路はタイムがでています
一本橋ができていないので、一本橋をしましょうということで、一本橋特訓でした
ちょっといい感じになってきたところ・・いい加減、僕に疲れが見えたせいだと思いますが・・、
スラロームと急制動に2回くらい行きました
そこで、教官から、やっぱりtansta48さんの課題で弱いのは、一本橋ですね
ということで、また一本橋へ

結果としては、10秒超えは、わずか。9.7から9.9秒が多数。脱輪もけっこうしちゃったという成績です
何度もやってみた感触として、今の僕に一番合ったやり方は
シートから尻を1cmくらい浮かす感覚で、両ステップに乗り、ニーグリップすること
アクセルを、リズミカルに動かし続ける
ブンブンブン蜂が飛ぶ~のブンブンブンのリズムかな
クラッチの調節と後ろブレーキかけっぱなしでスピードダウン
クラッチの調節にあたっては、安定しているときは、一瞬すっかり切って、ぐっとスピードダウン
上半身に力が入らないように、意識すること
今日のところは、そんな感じでした。13秒超え目指して、頑張っていかなくては・・

今日は忘れ物をしました。パワーバランスシリコンペンダントです
今までの教習中、一度も忘れたことはなかったのですが
今日は、なぜか忘れました。そのせいで、一本橋の調子が悪いのかも・・言い訳です・・

次回は火曜日19時、寒そうです。パワーバランスとヒートテックのズボン下忘れないようにします




第2段階 2時間目 [大型自動二輪教習記]

11月12日

今日は、第2段階で初めての実車走行です
もはやお馴染みのS教官から707号車をあてがわれました
始業点検後、セルを押しますが、カチッという音はしますが
エンジンがかかりません
教官3人がかりで、何とかしようとしますが、やはりかからず
僕は706号車に乗ることになりました
706号は、1段階で9時間一緒だった相棒です

それで、今日の僕の出来はというと
教官には、
一本橋はもう少し頑張ってほしいですが
方向指示、確認はしっかり出来ているし
メリハリのある運転ができていましたと言われましたが
自分でも、706号と息ピッタリという感じで乗れました

課題では、一本橋が9秒程度、スラロームは悪くて7秒ちょうどでしたが、
全体的には、ひさびさにニーグリップがしっかり決まり
安定して、楽しく乗れました

普通二輪ありのたぶん2段階2時間目の若い人と御一緒でしたが
慣熟走行後、若い人先頭で僕が二番手、最後尾に教官がついて、1コースを走ったところ
tansta48さんの方が安定しているから、一人で1コース走っていてください
といわれて、先に放し飼いにされました。もちろん、後半に少し見てくれましたが

一本橋とスラロームは、僕の操作ミスでタイムがでなかったけど
それ以外は、706号が勝手に走ってくれました

707号車は、僕が706号に乗り始めた後、教官の押しがけでエンジンがかかり
その後、教官が使ってました

第1段階は、ずーっと706号と組むんだと勝手に思っていましたが
13時間目と14時間目は赤白CBになり、706号に未練があったんです
707号の不調は、706号車がたくらんだのか、僕の気持ちか分かりませんが
今日で706号車ときちんとお別れなんだなぁ
だから気分よく乗せてくれているんだなぁ・・
と感じる教習でした

教官に教えてもらったこと
見通しの悪い交差点の右折では、一度止まって右左右
ここは、左側がカーブで見通しが悪いので
左側がしっかり見える車線の半分程度まででて、また止まって左側の安全を確認して進む

この場所は、カーブで左側が良く見えないとは思っていたんですが
夜の教習なので、車が来ればヘッドライトで判断がつくということと
止まったところから一度発進したら、
もう一度止まると発進不良と思われるのも嫌だし
徐行で行っちゃえーと走行していました。
いいこと教えてもらえました

第2段階 1時間目 [大型自動二輪教習記]

11月11日 シミュレーター

今日から第二段階です。1時間目はシミュレーター
教官は、お初のT教官です

31時間教習の場合、シミュレーターは3回あります
僕が通っている教習所では
1段階11時間目に1時間
2段階では1時間目と12時間目が、シミュレーターです

1段階と今日のシミュレーターは、普通二輪所持者は実施しない項目です
(普通二輪を取るときの第二段階であるのかな?)
このため、多くの方の大自二取得体験記にあるような
横断歩行者が戻ってきてまでぶつかる・・など過激な事故は起きない講習でした
(右折時に道を譲ってくれたトラックの陰から、2台の2輪が来ることはありました)

教習内容としては、基本的な法規走行の確認です
普段四輪を運転しているときに注意しているとおりで、あまり問題はありませんでした
駐停車中のトラックの側方を通過する際に、徐行が足りないこと、
駐停車車両の直前に横断歩道があるときは、
側方通過の際に横断歩道手前で一時停止しなければならないこと
信号待ち等の停車時において、前車との車間距離をしっかりとること
これは、後続車に追突されそうになったきの逃げ道確保という意味があるそうです

この時間のシミュレーターは、マンツーマンとなっており
教官からは、事故の話や教習生のシミュレーター体験時の話
世間のドライバーの話など、いろいろと聞かせていただきました
充実した1時間で、今日もあっという間に教習時間が終了しました
101104_185736.jpg
前回のシミュレーターの際も指摘されましたが
乗車姿勢が固い。腕に力が入っていると言われました
実車のときは、意識して上半身の力を抜くよう気をつけているのですが
シミュレーターだと、ハンドル操作で曲がるということもあり、力が入るのかもしれません
とはいえ、無意識だと力が入るという状況は、よくないことだと思いますので
これから気をつけていきたいと思います

明日は青色ゼッケンで、技能教習です


第1段階 14時間目 見きわめ [大型自動二輪教習記]

11月10日

今日は、結構、風があって寒かったです
前の時間と同じT教官と708号車
またもマンツーマン授業です

今日の講評
安定感がまだないですね。
特にプレッシャーかけると、安定しなくなりますね
プレッシャーをかけるのも教官の仕事ですから
周りからのプレッシャーや自分のプレッシャーに動じないで
安定して走れるようにならないと、卒検は受からないよ
しっかり練習していきましょう
次回は2段階のシミュレーターです

もう十分寒いので、
若いフリしないで、ヒートテックのズボン下はきなさい
値段が安いものより、ヒートテックにしなさいヨ

ということで、第1段階終了です

慣熟走行
教官、飛ばす、飛ばす。付いていくの大変でした
もちろん付いていけないときは。待っててくれますが・・
なんでこんなに飛ばすのだろう??と思っていましたが
慣熟走行終了後に、
今の段階で、必要なスピードを出して走れてますねの言葉
あら?・・慣熟走行ではなく、これも見きわめのうちの小テストみたいなもんだったの?
・・という感じでした

つぎは、1コースを走ってもらいます
1周目は、走行ラインや方向指示器の点灯位置などを覚えてもらうので
教官が先頭を走りますとのこと
1周目が終わり、では先を走ってくださいと言われて2周目へ
後ろからは普通に距離をとりながら、静かに教官が付いてきます
2周目が終わると、
だいたいいい感じですね。計時装置の電源を落としたり、倒れているパイロンを直したり、
やることがあるので、一人で1コースを走っててください・・との御指示
まぁ。自分でも前回並みに走れていたので、もしかして、見きわめ修了かと思ったが、甘かった・・
一人で3周目へ
教官はバイク小屋あたりで所用のようで、3周目終了時には、小屋にいましたので
(あれは、こちらが小屋の前を走るときに無関心を装ったフリで、ホントはじーっと見ていたのかも・・)
勝手に4周目へ

プレッシャーはここから、4周目と5周目で
バイクに乗った教官がどこからともなくやってきて、
一時停止で横について、確認を短めに前に出て行くフリをして・・
つられて出たりしたら、他の教習車が優先道路を走ってくるタイミングです・・
S字・クランク、交差点や車線変更のタイミングでは、すぐ後ろでブンブン吹かしたり・・
クランクで、後バンパーをパイロンにかすってしまいましたヨ(泣)
焦って、ちょっと早めに先のコーナーに視線を移動したせいで、小さく回っちゃったんですね
こんな失敗は初めてでした。後ろであおるから・・
バイクを降りて、スラロームの出口に立っていたり
そのせいかスラロームの後の一本橋、失敗しました・・と思ったら、
後ろからもう一回一本橋と声をかけられました。
あらー、見てるんですね・・いつの間にスラロームから移動??足で走った??

なんか、自分でもへこむなぁ・・なことがチョコチョコあり、教習時間終了
これは、見きわめまずいかも・・と思っていたところ、冒頭の簡潔な講評でした

でも、前の時間と同じ教官なので、
前の時間の出来との合わせ技ということで見きわめもらえたのかな・・と思います
教官の言うとおりで、今日は特に安定感がなかったと思います
寒かったのと風の影響かなぁ・・バイク、楽しいけど難しい・・
あっ、ヒートテックのズボン下は、土日に買う予定ですと教官に答えておきました

明日は、2段階の1時間目 シミュレーターです。何回、パソコンのトラップに引っかかるのでしょうか??


第1段階 13時間目 [大型自動二輪教習記]

11月8日

今週は、日曜からの7日間のうち5日、1時間づつ教習があります
教習強化週間という感じです
11時間がシミュ、12時間目がATだったので、中5日ぶりのCBです。

バイク小屋の前に並んでいるバイク達のはじっこに、いつもの706号車が並んでいます
さぁ、今日は久々に706号で走ろうと張り切っているところに
シミュレーターでお世話になったT教官がやってまいりまして、708号車を割り当てられました
銀のCBから卒業のようです。

まずは、慣熟走行です
教官の後について、所内をいろいろ走ります
久しぶりのCBで、しかも初車両ですのでちょっと勝手が違います

次に、教官が後ろについての1コース走行
スラローム6秒台、一本橋8秒台でした
一回目の1コース一周のあと、一度バイクを降りてホワイトボードを使って
方向指示器のタイミング、車線変更方法、交差点右折などの注意点を教わります
各課題については、
一本橋はもっと時間をかけて、波状路はもっとゆっくりとの御指示です

僕 初めての車両で、慣れてないので一本橋と波状路は頑張りませんでした
教官 今までの銀色の車両よりいい車両なので、楽に走れるはずです。早く慣れるように

その後、2回1コースを走りました
教官からは、一周ごとにチェックされます
コース走行の注意した点は直ったし、初めての坂道発進も問題なし
スラロームもアクセルを開け損なって7秒台が1回とリズム良くアクセルワークができたのが一回
一本橋も9秒台2回だったので、
これらの課題については、2段階の終わりのほうなら、厳しく指導する出来だけど
今の時点なら、今後時間をかけて上手になればいいので、これでいいよとのこと

最後に、急制動、スラローム、一本橋コースを三周して
・・一回一本橋をあと少しのところで脱輪しましたが・・今日は終了です

今日の講評
交差点の通過方法、進路変更方法など、今日注意した点を意識して次回も走ってください
課題は今の時点では、その程度でもいいです
そのままできれば、次回で1段階終わりそうですネ
このペースでは12月までかかるでしょうから、これから防寒対策しっかりね
とのことでした

今日の収穫
・スラローム、何となく分かってきました。視線が先の先へ 出口へ ができていたようで
 視線が決まったせいか、パイロンが一直線上にある感じがしました。
 前回までは、オフセットされているような感じで、ジグザグに走っている感じでしたが
 今日は、ちょっとヒラヒラ走っている感じでした(正しいんでしょうか?)
・一本橋は、分かったような分かんないような。
 今までは、橋に上がる速度がちょっと速すぎて、減速が必要になって、
 右足ブレーキ踏んだ勢いで右に落ちてましたが
 今日は切りに近い半クラッチも使って、速度を上げすぎずに橋に上がる意識をしたら
 上がってすぐに落ちそうになることはありませんでした
 でも、上手くいった感じがするのは、バイクが良かっただけかもしれません。10秒超えは難しい・・
・708号のクラッチの位置がつかめてきてからは、動きがスムーズなので、走ってて楽しく感じました
・車両が変わった最初のうちって、走りにくいよな・・。こんなんで卒検の一発勝負は、大丈夫なんだろうか??
 と、心配するには早すぎるかもしれないですが、ちょっと心配してしまいました

 次回はあさって。1段階の見きわめに挑戦です
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第1段階 12時間目 [大型自動二輪教習記]

11月7日

今日はオートマ教習、スカイウエイブ650ccに乗ります
教官は、1時間目のお相手をしてくれたO教官。二段階の方と二人で受講です
重たいスクーターの小屋だしは、教官がやってくれました
ブタと燃料、ブタとはやりましたが、燃料キャップの場所がわからなかったので、燃料はズルしました
メーターの燃料計が満タンを指示しているので、それで良しとしました

教官からは、
・検定1コースに慣れるのが、目的
・一番重いバイクなので、
転んでも足をはさまれないないよう、起こすとき腰を痛めないよう気をつけること
・CBに比べると、浅いバンクでガードが接地するので、無理にバンクさせないこと
・スクーターで検定を受けるのではないので、課題は無理にやらなくても良い
と注意事項があり、課題は無理しないという気持ちで、気軽に走りました

慣熟走行と1コースを何周かしましたが、
スラロームは、CBより遅いスピードで通過
S字、クランクは、CBより早いスピードで通過
一本橋、波状路は、CBより う~んと早いスピードで通過
という感じです
ATも、一本橋、波状路は、MTと同じタイムを求められているようですが
今日乗った限りでは、この2課題は、MTの方が楽そうです。特に一本橋が難敵に感じました。
ニーグリップができないので、一本橋をATで攻略するコツが、まったく分かりませんでした
でも、課題以外と坂道発進は、オートマですから、走りやすいですネ

コース内の教習車両にずいぶんと進路を阻まれ
指定速度もあまり出せなかったし、コース上での待ち時間も多かったのですが
今日は、とても天気が良くて暖かかったので、気分良く教習終了です

講評と言うほどでもない、教官からのお言葉
・このスクーターは、1秒に50回作動するABS付きもある。
風防付きで乗車姿勢、重心が低いことなどから高速道路を走るには最高に楽な大型です
・今後、検定コースを練習しながら、しっかり身に付けてほしいことは、
二車線道路での右折が何度かあるが、
二車線道路に入るときは左側車線に入り
途中で中央車線に入って、右折準備のため右に寄るという手順と安全確認をしっかり意識して身に付けてください
101107_AT教習 2010_11_07_23_28_59 001_0001.jpg
以上で、オートマ教習終了です
次回は、明日19時から、第1段階見きわめ前の13時間目です
一本橋とスラロームは、しっかり練習したいと思います
前の10件 | 次の10件 大型自動二輪教習記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。