So-net無料ブログ作成
大型自動二輪教習記 ブログトップ
前の10件 | -

卒検 ちょっと詳しく [大型自動二輪教習記]

12月16日

とうとう卒検の日まで、たどりつきました
今までのところ、延長もなく、ブログ名の+αは、学科の1時間だけです
卒検で合格しなければ、補習がプラスされていくことになります

前日の夜は、卒検に向けて、DVDで覚える普通2輪免許合格のポイントのDVDを見て、
これまでの教習のメモ、ブログなどを読み
2つのコースのイメトレも何度かして、できることは準備しました

続きを読む(ちょっと長いので、読みたい方だけ)


nice!(12)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

卒検 合格!! [大型自動二輪教習記]

これまで、応援・アドバイス・励ましていただいたブロガーの皆さんへ

卒検、無事合格しました
詳細は後でアップしますが、まず皆さんへ御礼と報告させていただきます
いろいろと、ありがとうございました

第2段階 17時間目 見きわめ [大型自動二輪教習記]

12月15日
 
教習所に到着した18時過ぎごろ、とても雪が降っていて
教習手帳を受付に出しながら、今日できるんでしょうかと、受付の女性に尋ねたところ
大丈夫、できます。それにtansta48さん、今日は見きわめですし
とのお答え
また、もし明日の午前中、路面状態で卒検ができない場合には
気温が上がる昼から卒検をします。連絡します
と優しく教えていただきました

今まで20回以上、教習所についてから、スーツから教習を受ける姿に着替え
一服、コーヒーなど、それなりのルーティンが確立されていたと思うのですが
何か、今日はしっくりこず、少しは緊張していたんでしょうか

雪が舞う中、最後の教習です
昨日と同じE教官と708号車で始めようとしましたが
バッテリーが弱っていたため、707号車に交換して教習開始
マンツーマン授業でした

路面ウエットなので、軽いながらも、いつもより長めに慣熟走行をして
バイクを暖めます

一度バイクを降り、教官から
今日は、好きな順番でコースを走ってください
最初に走るコースは、頑張って走ること、特に低速を頑張るように
次に走るコースは、軽く流し目で走ってください
ということで、好きな順番といわれましたが、1コースをまず走ります

1コース終了後に、教官から
大体良好でしたが、2箇所注文があります
1つは、安全確認で、T字路で前方優先道路での左右確認
道路の形状から、左だけではなく、左後方をしっかり確認すること
もう1つは、交差点中央のマーキングがない交差点での右折の際、ショートカットしています
現場で確認しましょう
ということで、現場でバイクを降りて見てみますと
自分では、何度も何度も走った場所で、ここが交差点中央だと思っていたところが
全然違いました。
いいこと教えてもらえた・・というより、ほかの教官から、なんで今まで言われなかったんだろう??

次に2コースを軽く流して走りました、走行後、教官から
今の流した走りでも、何も問題ないです。
卒検は、脱輪、パイロン接触、停止線越え、優先車両妨害に気をつけてください
残り時間は、自由走行してください
と言われて、鐘が鳴るまで走らせてくれました

今日は5回一本橋をやって、一回脱輪しました
やはり、明日は一本橋が鬼門のようです
自由走行で、交差点右折時にセカンドに入らずニュートラルで、右足を着くという
今までにない失敗もありました

最後に教官から、卒検申込書を渡され、今日、帰りに手続きすること
見極め終了したので、今日から3ヶ月以内に卒検合格することを言い渡され
教習終了です
受付で卒検受検の手続きをしましたが
教習手帳を回収されてしまいました
てっきり手元に残るものだと思ってましたので、ちょっとショックです

ということで、明日は卒検です
気負わずに受検したいと思います
いろいろ心配ですが、一番の心配は、教習所に行くときの路面凍結です
どうやって行こうか、朝の状況で考えなくてはなりません
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 16時間目 [大型自動二輪教習記]

12月14日

ついに普通の教習は、今日が最後となりました
先生を待つ間、以前ちょっとお話した普通二輪ATの方とお話しました
一度卒検ダメだったそうで、今日は補習だそうです
お互いもう少しなので頑張りましょうと励ましあって、それぞれ教習に入りました

1段階8時間目以来のE教官と708号車
一緒に教習を受ける方は、今日で2段階見きわめだそうです

慣熟走行、楽しくしっかりできました。交差点で右に90度曲がるときに
交差点内で回転して450度で曲がります
交差点を通るたびに360度プラスします
幅の広い直進路でも、大きな蛇行や小さな蛇行を入れ込むし
スラロームも一度出たあと坂道でUターンして逆方向からスラローム
いろいろあって楽しかったです
・・というか、教官の早いペースを、二番手を走行した方が緩和してくれていたので、
三番手の僕は楽しんで走れたのかもしれません
マンツーマンだったら、悲鳴を上げて半泣きで教官を追いかけるようになっていたかも・・
この教官に以前教わったときのブログを見ると、上手な教官だと感心した方だったんです
記録をとっておくと、読み返して楽しめますね

慣熟走行後、一度バイクを降りて、今日の教習内容、心構えの説明
tansta48さんも、次は見きわめなので、今日は、しっかり丁寧に1コース、2コースを交互に走ってください
コーナリング体験は、あとでやりますから
質問は、と訊かれましたが、特にないですと答えて走り出しました
本当はここで、ハーレー体験はどうなるのでしょうか?と訊けばよかったのですが
楽しい慣熟走行のおかげで、すっかり失念していました
教習前には教官に尋ねようと思っていたんですけど・・・

教習時間が終わるころ、コーナリング体験です
路上に教習車がいると、当然できないですもんネ
外周と一つのコーナーを使って
2速30kmでコーナリング
次は、同じ条件で、クラッチを切った状態でコーナリング
最後は、3速35kmでコーナリングの3種類を
教官を追っかけて体験しました

もちろん、クラッチを切ってのコーナリングが、一番曲がりにくいということで
声を出しながら、教官を追いかけました
コーナリングは手前でしっかり減速して、クラッチを切らずに曲がるんだということを実感して教習終了。
普段より10分くらい遅くまでバイクに乗れました

今日の講評
次回は見きわめです、今日の出来なら卒検も大丈夫でしょう
とのことでしたが、ちょっと食い下がりました
どこも注意する点はないんでしょうか?
安全確認で少し甘いと思うところもありましたが、一本橋も12秒後半でしたし大丈夫だと思います
ということで、教習終了です
(本当だったら、どこの安全確認が甘いか教えて欲しかったような・・)

今日は昨日に比べたら、とても暖かくて、教習で体が少し汗ばむほどでした
昨日失敗していた一本橋も、一度も脱輪しないですみました
この調子で、卒検までいきたいものですが
教習が終わってしまうのは、ちょっと寂しいような気がしています









nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 15時間目 [大型自動二輪教習記]

12月13日

教習から家に帰って、一息ついたら
管轄内でビル火災が発生しtたとのことで、出動してきた消防団員です

今日は、雨が本降りの中での教習となりました
今日で、カッパ着用教習は、確か3度目だと思いますが
これまでは、小降り程度で、今日が一番強い雨でした
顔に雨が当たると、痛いし・・グローブどころか、靴の中までびしょぬれでした
気温も低く手と足の指先が、とても冷たかったです。が、体はヒートテック効果テキメンでした

教官は、前回、もう教える機会はないだろうと言っていたO教官、701号車
O教官は、18時からも普通二輪の教習をマンツーマンでしていました
19時からは、僕をマンツーマン指導ということで、雨の中、可哀想な感じです
きっと二輪教官の中で、若い方なので、貧乏くじを引かされたのではないでしょうか・・

バイクも冷え切っていて、チョークを引いてエンジンをかけましたが
チョークを戻して発進しようとしたところ、エンスト。2~3回かかりませんでした

本来この時間と次の時間は、コーナーリングが課題としてあるのですが
雨のため、みっちりと慣熟走行して、その後、教官に後ろからチェックを受けながら
1コースと2コースを2回づつ走り、スラロームと一本橋を2回づつして終了
コーナーリングは次回に持越しです

慣熟走行中、ギアが硬かったり、抜けたり、加速が悪かったりして
ちょっと挙動不審な動きをしてました。寒い時期の暖機運転は大事ですね

今日は2コース走行中にコース間違えました
以前1コース走行中に間違えたところです
どうも、ごっちゃになってるというか、前を走る四輪に惑わされている感じです
いや、単に脳の老化かもしれません

また今日は、計時装置が不調なのか、さっぱりタイムが表示されず
しかも、いつもどおり、途中で電源が落とされたので、
スラロームも一本橋もタイム不明
で、一本橋、2回脱輪しました
前輪はちゃんと降りているのですが、後輪をズリッと落としてしまいました
油断でしょうか、単に未熟なんでしょうね
教官には、見られていませんでしたが・・・

先日の昼間の教習の方が、周りが良く見えるせいか、上手だったような気がします

教官のお言葉
昨日の卒検は1コースだったので、次回tansta48さんの時は2コースかな・・
見極めの水曜日は、天気がとても悪そうなので、気をつけるように
卒検で、一本橋脱輪やスラロームでのパイロン接触を指摘されて
キレる人が時々いる。脱輪、パイロン接触などないように気をつけて

ということで、明日は、見極め前の最後の教習です
今日できなかったコーナーリングが主になるのかな・・
本当は、晴天ならこの時間か次の時間が、ハーレー体験もあるのですが
どうなんだろう・・883にも乗ってみたい気がするが・・






nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 13時間目・14時間目 [大型自動二輪教習記]

12月11日

中10日での実車での教習
日程の都合とはいえ、中10日も空けたのは初めてなので
ちょっと緊張しながら、
9時から2時間連続の教習に向け、8時過ぎに家を出ます
普段の通勤時より少し遅い時間ですが、とても寒い朝でした

2時間とも、入所1時間目に教えてくれたO教官
2時間とも1段階の方と一緒の教習でしたので
慣熟走行は少し抑え目な走りです
おかげで、久しぶりの勘を取り戻すには、とても助かりました

1コース、2コースの走行以外に
400cc体験、追突体験、回避もあり、充実した2時間でした

400cc体験は、とても楽しみにしていた項目です
感想は、古い車両で教習車仕様だったこともあって
750に比べ、細くて小さくて扱いやすくて、力がないというところです
ついこの間までは購入対象だったんですが・・・

追突体験は、教官の思う壺にはまったこととと
教官がとても上手に急制動されたため
思わずワーッと叫びながらブレーキをかけましたが、
真後ろだったら、追突するところでした
(教官、最初走り出したとき、ブレーキ引きずって、ブレーキランプつけたまま走ってて
ブレーキランプが消えて加速するんだろうと思って油断したときに、すごい短距離で制動
ホント、完全に油断してました)

回避も、一本目は難なくクリアしましたが
二本目は、フェイントをかけられ、左だろうと判断したとき、
反対の手を上げられ、まんまと引っかかって失敗

回避のために設置したパイロン撤去の時、バイクを降りて教官から説明を受けました
追突体験と回避で知ってほしいことは
二輪は、大型であれば時速数百キロでも簡単に出せるが
止まることに関しては、簡単ではない。
4輪であれば仮免を持たない教習生でもブレーキを踏めば短い距離で止まれるが
2輪はそうはいかない
バスやトラックの後ろや横は特にだが、二輪は周囲の運転手から見えない場合がある
いざという時に緊急制動や回避しようとしても、そんなに簡単ではないので
常にかもしれない運転に徹し、急制動や回避が必要とならない運転に心がけてほしい
自分も18歳から今でも2輪に乗って、今は隼に乗っていますが
無事故・無違反・無転倒です。予測運転すれば、危ないことは避けられますヨ
・・まさに、だろう運転して、追突体験も回避も、しっかり失敗しました
失敗させるための体験なんでしょうけど、キモに命じて、以後気をつけようと思います・・

今日は、何度もスラロームをしました。アクセルの開け閉めや後ろブレーキなど
成功しても失敗しても、6秒台。5秒台ににはいかずに、このまま卒検ですね

一本橋は、10日前は間隔があくため、今日は何回かは失敗するだろうと思いましたが
何度もしましたが、脱輪することなく、しかも最後は15秒ジャスト。かなり嬉しかったです

最後に教官から
tansta48さんの最初の教習を担当して、今日まで何度かご一緒しましたが
残りの教習時間も少ないので、今日が最後になるかと思います
教習原簿を見ると、ほかの教官もあまりコメントを書いていないので
苦手なものもなく順調にきているようです。このまま卒検まで頑張ってください
ということで、2時間終了

追記
パソコンが不調で、復旧できない状況です
息子のパソコンを借りて、一日遅れでアップしました




nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 12時間目+学科 [大型自動二輪教習記]

12月1日

18時からシミュレーター、19時から学科の2時間コースです
着替える必要がないので余裕で18時教習に間に合うと思っていたのですが
また17時過ぎに突然の会議に召集され、
ひととおりの説明を聞いた後、質疑前に抜け出し、教習所に到着したのは3分前でした
今までにないくらい道がすいていて、ようやく間に合いました

2時間とおしで、教官歴30年以上、55歳のT教官とマンツーマン。

今日のシミュレーターは、tansta48さんを狙っていろいろ仕掛けてきますので
危険を予知しながら避けてください
と言われて、シミュレーター開始
次々とコースを変えて、ずーっとシミュレーターしてました。酔わずにすみました
道路外からドンドンこちらの前に車両は出てくるし、こちらの右側車線の車両が急に左折していくし
バスの陰から爺さんが飛び出してきます
自転車、こども、タクシー、バスなどありとあらゆるものが
こちらと接触しそうになることを、続けてくれます
大体は、何かやるんだろうなと思って徐行したり車間をあければ、安全に回避できました
数回は、急ブレーキで回避。バイクと2回(当方直進・相手右折)接触しました

教習後、教官曰く
こんな町があったら、とても住んでいられません。確実に、事故で殺すか殺されちゃいます
ただ、一つ一つ見れば、起こりうる状況です。
事前に予測し対応する準備をしておけば
こういうことが起こっても、事故は避けられるものなので、公道にでたら、常にそういう気持ちで運転してください
バイクと2回接触しましたが、
バイクは相手から見えづらいものであることを意識してください
また、公道では、100%ではないが、バイクの運転者の服装で、危ない運転をするか予測することもできます
ということで、シミュレーター終了

学科は、二人乗りの方法とかのビデオを見ました。ためにはなりましたが、
下道でも免許取得後1年を経過しないと二人乗りはできませんので、忘れてしまいそうです
余った時間で、検定コースの走行方法で、疑問に思っていた10項目について教えてもらいました

その後少しバイク談義
先日は400ccに乗るようなこと言ってたが、今から大型免許を取るのに中型に乗る必要はない
70歳近くまで乗っても、2台程度しか所有しないのだから、遠回りしないでよい
まずCB1300SBがお奨め。60歳過ぎたら、のんびりハーレーにしなヨ。BMWなら1200何とか
バイクに乗ると気持ちが若くなるけれど、安全意識まで若い者と一緒になっては駄目
カッパは、GOLDWINのゴアテックス2万円強
ウエアは、プロテクター装着。エアバック付きも良い。とにかく装備はきちんとしろ
どこどこのバイク屋で、自分の名前を言ってもらえば、ちゃんと面倒見てもらえるよ
など、親身に教えてくれました

バイク談義として記載したことは、せいぜい数分で 学科教習中は、検定コースの走行方法や路上の安全な走り方と心構えを、 しっかり数十分にわたって講義していただきました

これからしばらく教習は空きます。12月16日の卒検に向けて
11日から正念場です

nice!(9)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 11時間目 [大型自動二輪教習記]

11月30日

早いもので、明日から12月です。あっという間に一年が過ぎていきます
今日は、2回目となるT2教官と701号車
マンツーマン教習でした

慣熟走行、前回は低速中心だったT2教官ですが
今日はブッ飛ばします ヒラリヒラリと飛ばします
やや引きつりながらも、何とかついていきました

一度エンジンを止め、今日の予定をお話されます
今日は、1コースと2コースを走行後に
ちょっと難しい低速バランス走行の練習として
砂利道、砂地、芝生の上などを走ってもらいます
体験ですので、足をついてもいいので、安全にお願いします
とのことで、まず1コースへ

1コースは、最初から最後まで追走されてしっかり見られました

で、教官からは、1コースについては、ずいぶんと走りなれているようですので
その感じで続けてくださいとのこと

2コース走行中は、あまり見られていなかったみたいで
どうやら、砂利道等のコースの確認をされていたようです

2コース走行後に、なつかしの706号車に乗り換えます
久しぶりですが、706号車は、とても乗りやすいです
白赤とはハンドルの高さと幅が違い、ニーグリップもしやすいです
シートの高さも違うようで、一回り小さく感じます

砂利道なんて教習所内にないと思っていましたが、
教習所のはずれにある駐車場が砂利敷きでした
その幅3m弱程度の通路部が練習コース
また、教習所のはずれの約2m×10m程度の花壇跡地のような砂地
あとはコース内の舗装路と舗装路の間の芝生の上が練習コースでした

着座と立ち姿勢でそれぞれ一往復づつ
砂地以外は勾配があるため
低速走行は難しかったです。エンストも3回しました
特に砂利駐車場には、教習車と教官たちの自家用車が停車しています
教習車はいいとして、教官の自家用車に傷でもつけたら・・というプレッシャー付でした

最後に坂道8の字 超低速ver.
教官は、お尻をずらしたリーンアウトで、きれいな8の字を描いて進んでますが
こちらは、グダグダ状態でした
どうにか終わったときには、ホッとしましたが、低速走行って、操っている気がして面白いです
もっとやりたかったなぁという感じです

教習終了後、教官に
砂利道走行等の僕の出来はどうだったのか尋ねたところ

まぁ良かったと思います
tansta48さんなら大丈夫と思って教習しましたが
今日の砂利道走行等は難しいので、生徒によっては教習しない場合もあります

ということで、面白かったけど、やってもやらなくてもいい??項目の教習が終わりました

明日はシミュレーターと学課、それぞれ1時間です
実車は残り5時間ですが、仕事の都合と卒検の予定から予約を変更してもらったので
10日も間が空いて
11日(2時間)、13日、14日、15日見きわめ、16日に卒検予定です









nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 10時間目 [大型自動二輪教習記]

11月29日

26日 東京出張、27日 県内出張、28日 仕事ではないですが普通救命講習会があり
教習を受けられず、中3日空けての教習になりました
雨上がりの路面ウエットでの教習でした
1段階3時間目以来のいつも笑顔のU教官と701号車

慣熟走行後、放し飼いのもと2コース→1コースを走り
次に1コースで追走されて、しっかりチェックされました
途中で何かあれば、クラクションで知らせますと言われましたが
途中でクラクションが鳴らされることはありませんでした

今日の講評
卒検は、課題も安全確認も 今日のようにできれば問題ないと思います
でも、一本橋は練習のときは、もっとのタイムを伸ばすよう頑張ってください
また、卒検時にはないことですが、他の教習車の後ろに着いたときは
もっと車間距離をあけてください
公道に出たら、二輪は四輪より停止が難しいので、車間距離は大事ですヨ

今日の慣熟走行中の一本橋は、教官が見ている前で9秒ジャストで
最近の教習中最初の一本橋としては、最短のタイムでした
見られていないときは、10.3秒と脱輪です
1コースで追走されたときは、11秒ジャスト。
教習最後に2回挑戦して、11.8秒と12秒ジャストで、少しは気分が良くなりましたが
成功率6分の4ですから、あまり良いとは言えません
前回までコツをつかんだような気もしていたのですが・・ウーン??
カッパのせいか、インフルエンザの予防接種のせいか、単に下手なだけか?

次回は、課程表上は、不等間隔連続進路転換コース、砂利道走行、ウエーブ路となっています
それらの教習シーンを見たことがないので、どんなものなのか、分かりません
明日も頑張ります


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2段階 9時間目 [大型自動二輪教習記]

11月25日

今日は1段階9時間目を教わり13時間ぶりのO教官と701号車
マンツーマン教習です
無線のイヤホンを耳に付け、教習開始

軽い慣熟走行の後、
コーナリング走行3種類、リーンウイズ、アウト、インの見本を
車用S字を使って教官が見せてくれました

その後、2コース→1コース→2コース→スラローム沢山→一本橋一回で教習終了

はじめの2コース 701は久しぶりなので、多少クラッチ使いそこね、
アクセルワークがギクシャクして、発進時にフラッとする時もありました。
一本橋10.8秒、スラローム6.6秒など課題はミス無しでした

2コース終了後、降車してホワイトボード前でお話されます
板書 継続は力なり
久しぶりにtansta48さんと走りましたが、
今の走りについては指摘するべきことは特にありません
暗くて見落としたのかもしれないですが
前回教えたときとは、見違えるようです
間を空けずに教習に来ていた成果が出ていたものと思います

とのことで、ほめられたようです

次の1コース走行後、また、板書しながらご教示を受けます
一点だけ注文するとすれば、tansta48さんのスラロームのコース取りは
パイロンとパイロンの中間点より奥側を通っているので
終わりの方で苦しくなって後ブレーキを使って調整しているが
パイロン間の中心より手前側を通るようにすれば、
最後までスムーズに行くので狙ってみなさい

次は好きなコースでいいよと言われ、2コースへ
その後、苦手な課題を時間までどうぞとのことで
先ほど教わったスラロームのコース取りを意識して8回くらいやってみました
コースを狙えて、うまくいけばけっこう気持ちよく走れますが
パイロン接触はないものの、5回くらいは、気持ちよくない出来でした
最後の一本は、上手く行きましたので、気をよくして一本橋へ
そこで無線で、時間なので、帰って来いよの指示

教官の講評
これから寒くなるし、なんとか雪が降る前に卒検まで終わるようにしなさい

今日の出来事
教習後に予約に行ったところ、あと8時間で2段階見きわめということもあり
卒検の予定日を決めてから、まだ予約を取れていなかった3時間分の予約を決めました
教習所の都合では、前の週の卒検も可能だったのですが
僕の都合がつきません。休暇取得は不可能です
順調にいっても、歳をひとつ食ってtansta49になってからの卒検となります




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - 大型自動二輪教習記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。