So-net無料ブログ作成

久しぶりの鮎塩焼きツー [ツーリング]

6月18日(土)のことでした

仕事で自宅待機の土日の予定が、金曜日の夕方に待機なしとの通達
土曜日の天気は、梅雨の晴れ間といってもいいツーに最適な予報です
ダークサイドに陥りそうな気分が続く最近なので、
ぶぉん!ぶぉん!らいど・おん!に決めました

バイクに乗るときの必需品は
交通安全のお守りとパワーバランスネックレスなのですが
出発前にパワーバランスネックレスが壊れてしまい
嫌な予感がしましたので、走るの止めっかなーとも思いましたが、
翌週は絶対自宅待機なので粛々と準備

ツーリング先の定番である牡鹿半島コバルトライン・蔵王エコーライン・磐梯吾妻スカイラインなどの
くねくねに行きたい気持ちは、パワーバランスネックが壊れたと同時に萎んでいます

気仙沼方面なら家から右に行く、山形方面なら家から左に行く・・・
うーんと悩みながら押すセルボタン
セル二発目でエンジンが気持ちよくかかり、跨がって走り出してみると、
バイクは自然と左方面に行きたがりますので、ツーリング先は山形方面となりました
・・自分のお腹が鮎の塩焼きを欲しているとも言えます・・

さくらんぼ狩りシーズンで少し混み始めている国道48号仙山街道、関山峠を抜け
山形北ICから寒河江PAスマートICまで山形自動車道を走り
国道287で、白鷹ヤナ公園あゆ茶屋に楽しく到着
仙台から東北道ー山形道と高速道路メインで走れば、1時間以上早く着きますが
お昼ご飯タイムに合わせてちょうど良く到着


2年ぶりくらいの最上川の鮎の塩焼き490円と鮎ご飯300円
01_鮎昼食.jpg
鮎の塩焼き値上がりしてるけど・・・やっぱり美味い
もう一尾食べたいけど、いつもどおり我慢

鮎茶屋到着前に走った国道287の寒河江から白鷹間というのは初めて走りましたが
何度か最上川を渡る気持ちの良い道で、なんだか見どころがちょこちょこありそうです
そこで、走り慣れた長井、七ヶ宿経由では仙台に向かわずに
また寒河江方面に戻ります

まず、訪れたのは白鷹ヤナ公園あゆ茶屋からすぐの最上川を渡るすっごい吊り橋
02_大平橋.JPG
写真を撮った新大平橋が新しくできたため、今は吊り橋大平橋は渡れません
03_RCと.JPG
朝日町のホームページの説明http://asahi-ecom.jp/?p=log&l=177510
昭和39年(1964)最上川で初めての吊り橋として、今平~大瀬の渡船場に、朝日・白鷹両町により架橋されました。大瀬の「大」と今平の「平」の字を使って「大平橋」と名づけられたそうです。500枚以上の渡り板が貼られた橋上からは、スリルと共に美しい五百川峡谷の風景を眺められ、人気のスポットとなっています。昭和の終わりにはNHKテレビの人気ドラマ「おしん」の撮影にも使われました。


04_棚田案内.JPG
そして寄ったのが、椹平の棚田 東北には6カ所しかない日本の棚田百選のひとつ
駐車場、トイレ完備で見やすいところです
05_棚田眺望.JPG
バイクなら無問題で駐車場に到着します
朝日町のホームページhttp://asahi-ecom.jp/?p=log&l=178033
省略します(#^.^#)

次に立ち寄ったのは、最上川ビューポイント
06_最上川VP.JPG
朝日町が誇る新旧明鏡橋を望む場所です
駐車場はないので、行きすぎてUターン。
眺望がきくよう下草は刈り払ってました
07_最上川.JPG

08_W橋.JPG

朝日町のホームページの説明http://asahimachi-kanko.jp/detail/?no=10578
いくつもの中州、白波のたつ激流、色とりどりのカヌー、りんご園そして遠くに旧明鏡橋や桜公園の美しい風景を見ることができます。「最上川ビューポイント」は 、山形県が「母なる川・最上川」への関心と愛着を深めることを目的として、最上川の良好な眺めを得られる地点を公募し、寄せられた258件129ポイントの中から11景を選定したものです。
また、明鏡橋は土木学会推奨土木遺産となっています


朝日町最後の立ち寄りポイントは、道の駅あさひまち「りんごの森」
上空から見るとリンゴの実と葉っぱの形の道の駅です・・・バイクじゃ見えませんけど
道の駅朝日町空撮.jpg
熊本支援ということで、熊本県産のとてつもなく長いナスなど熊本野菜も売ってました
また朝日町のブランド豚は。地元の名産リンゴを飼料にして育てた
アップルニュー豚という豚で、生姜焼き定食があったので食べてみたかったけど、
鮎ご飯でお腹いっぱい状態でパスしました
ソフトクリームも完熟リンゴのソフトクリームとすりおろしリンゴのソフトクリームを
売っていました

先ほど鮎を食べた道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋からこの道の駅までわずか16km
ここから北にほんの6kmで道の駅おおえがあります
道の駅激戦地です

一応、道の駅おおえにも帰り道なので寄ってみました
目的は、ラ・フランスソフトクリーム やはり美味いなぁ
09_ラフランスソフト.JPG

なにしろ、今日はとても暑い日です
タンクバックの中でナビに使っていたスマホは、
高温のために勝手に電源が落ち、鮎塩焼きを撮影しようと思ったら、
高温でカメラが起動しませんでしたとメッセージが出ました

そんな暑い日ですので、ラ・フランスソフトクリームで復活できた感じ
ここでだいたい14時になり、家まで帰ることにします
関山峠はきっとサクランボ狩り車両で激混みでしょうから、国道347で帰ります
河北町、尾花沢を通り抜け県境に向かいますが、案内標識にやたら銀山温泉と書いてます
行ったことないからちょっと寄ってみようと銀山温泉方面に走りました
10_銀山ロマン館.JPG
銀山温泉の少し手前にこんなお店がありましたので立ち寄り、
まんじゅうとか試食して、お土産買って銀山温泉には立ち寄らずに仙台に向かうことにしました
銀山温泉は、またの機会だ。

国道347号鍋腰峠超えの県境の道路は、狭いながらもバイクなら気持ちよく走れる道のはずが
山形側も宮城側も、雪崩止め工事やら拡幅工事やらで交互通行箇所が次々にあり
工事現場の誘導員に何度も停止させられる、さっぱり気持ち良く走れない道になっていました
知らない人は注意してね
来年度には工事も終わり、きっと気持ちよく走れる道になってるのでしょう

仙台でがっちり渋滞にはまり、家到着は18時
久々の約300km走った鮎の美味しいツーでした
nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。